法的文書を瞬時に解析、アドバイスをくれるボットソーシングサービス

[2015/2/24]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2015-02-24 7.51.52

法律という言葉を聞いただけで、耳を塞ぎたいという人は多い。ましてや、自身で法的な書類を作成したり、時に、何かのトラブルからもらった書類に、返答をしなければならない場合は気がめいる。

それでもまず一歩を踏み出さなければならないから、まずはネットで事細かく情報収集をし、無料相談できる弁護士や司法書士を探すことから始めるてみる。

しかし、どの弁護士が良いのか、費用の面は実際どうなのか?と考えることはきりがない。とにかく、まだまだイノベーションの余地が大きい領域である。

さて、そんな中登場してきたサービスが「Lawgeex」。法的な文書をアップロードすれば、ビッグデータとAIによって、数秒でその法的書類を分析、アドバイスをくれる。入れておいた方が良い文言や、間違っているところを指摘し、助言をくれるわけだ。

現時点では、無料で住宅リースの書類に関してのみの受け付けているが、これから、様々な法律文書のアドバイザーとして機能していくことを目指している。士業の仕事のスタイルは、今後どのように進化していくのか?重要な過渡期が迫っている。

【クエスチョン】
・文書をボットソーシングで分析するというコンセプトは、今後どういった領域にまで広がっていくのか考えてみよう!

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を