あっという間に8億円越え!Kickstarterの最高調達額を大幅に超えるであろう次世代スマートウォッチ

[2015/2/25]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2015-02-25 18.53.44

スマートウォッチ・ペブルが記録した1,000万ドルの壁は、思いがけず「COOLEST COOLER」が抜き去った。

こちらは、アメリカンな大容量のクーラーボックスであり、Bluetoothスピーカー、充電用USBポートなどがついている多機能クーラーボックス。最終的には、1,300万ドルもの資金を調達した。

さて、新たな装いをもって登場した「Pebble Time」は、その記録を一瞬にして抜き去ろうとしている。

17分で目標金額の50万ドルを集め、現時点でなんと800万ドル、つまり8億円を超える金額が集まっている。ちなみに、残りの時間はというと…始まったばかりでまだほとんどだ。30日の表示が眩しく光る。

Pebble Timeの分かりやすい進化としては、そのデザイン性とバッテリーの向上。白黒だった背景に色がつき、バッテリーは最大で7日間もつ。もちろん6,500を超えるアプリはそのまま利用できる。

日本におけるスマートウォッチムーブメントは、もうすぐ発売されるApple Watchから始まっていくのだろうが、世界的に見れば今回のPebble Timeから始まったと称されるかもしれない。

いずれにしても、残りの期間でどれだけの資金を集め、Kickstarterの記録をどれだけ塗り替えるのか注目をしてみたいところだ。

【クエスチョン】
・スマートウォッチにどんな機能があれば購入検討をするか、ちょっと想像してみよう!

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を