“仕事がない世界”がやってくる!? 協力させていただいたNHKクローズアップ現代の番組が3/15に放映

[2016/3/13]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2016-03-13 15.46.34

ソーシャル・デザインの長沼です。製作に様々ご協力させていただいたNHKクローズアップ現代の番組がついに完成しました。

3/15(火)に放映。素晴らしい番組に仕上がっていると思います。内容はこちら。

– – – – – – – – – – – 

◆“仕事がない世界”がやってくる!? 〜新たな働き方の模索〜

20年以内に、日本の労働人口の49%の仕事が、機械に置き換えられる!?(シンクタンク試算)。

人工知能やロボットによって、従来の仕事がなくなる懸念が世界的に高まっている。ITを通じてホテルの代わりに一般住宅に泊まれる“民泊”や、一般ドライバーと移動したい人とを結ぶ配車サービスはもはや当たり前。 

新たな仲介サービスの台頭で、アメリカではタクシー会社などが倒産。職を失った人たちが定職に就けず、日雇い生活に陥る事態も起きている。

こうした事態にどう対応すればいいのか。欧米では、様々な取り組みが始まっている。スウェーデンの福祉施設では、限られた仕事を賃金を落とさずにシェアする試みを開始。

アメリカやスイスでは、全ての国民に毎月一定額を支給する最低生活保障(ベーシックインカム)の導入の検討が始まっている。“働かざる者食うべからず”といった常識が通用しなくなるかもしれない社会で、私たちはどう生きていくのか。最前線のルポから考える。

http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/

– – – – – – – – – – – 

解説は、千葉大学教授で、書籍「ポスト資本主義――科学・人間・社会の未来」を上梓されている廣井良典さん。クローズアップ現代が、この潮流を特集し、ベーシックインカムにまで踏み込む意義はあまりにも大きい。これから益々、日本中で議論が盛り上がることを期待しています。

Social Deisgn Newsをお読みくださっている方は、是非こちらの番組をご覧ください。それではよろしくお願い致します。

 

 

オンラインサロンでもっと深い情報と交流、コラボレーションを。
Social Design Salon

12528136_848501521927863_1017628464_n

 

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を