荷物をどこまでコンパクトにできるか?旅行や出張時の荷物を50%圧縮するプロダクト

[2016/5/15]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2016-05-13 9.23.12

机の上のモノは、この30年でずいぶんとなくなった。以下の動画が示すように。

さて、安くスピーディーに世界中を出張・旅行できる大移動時代、どこまで荷物を少なく小さくコンパクトにできるか。大いなる挑戦が続いている。

そんな中、あの布団圧縮袋のアイデアをモバイル化したプロダクトが注目を集めている。「VAGO」は、衣類などの柔らかい素材の荷物を圧縮保存するための製品。

旅行荷物で、かさばり場所を取るのは、着替えの下着やパジャマやアウターだ。ホテルではなく民泊施設に泊まる場合、持ち運ぶ衣類が増えることも多い。しかし、VAGOを使えば、荷物の体積は半分になる。このように衣類を入れた袋から空気を吸引して抜く。

a3d0c6fe70457005b7b0f26789920304_original 
みるみるうちに、中が真空となり圧縮されていく。スマートセンサーによって自動でストップもする点もいい。

スクリーンショット 2016-05-15 15.50.47

スクリーンショット 2016-05-15 15.51.03

VAGOの大きさは卵くらいで重さも85グラムと軽く、マイクロUSBケーブルやスマホの充電ケーブルを利用できる点も特徴。価格は今Kickstarterで31ドルから購入が可能だ。

シンプルなプロダクトだが、出張が多い人、旅行が好きな人にはなくてはならないコンセプトとなるかもしれない。

 

 

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon

12528136_848501521927863_1017628464_n

 

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を