ローカルモータースから世界初の3Dプリンタで作られ電気で動く自動運転バスがリリース!

[2016/6/23]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2016-06-23 13.09.16

LocalMotorsは、デジタルファブリケーションと自社コミュニティを強みに、現代のビジネスの主流へと挑戦を続けている。

【参考】
地域経済復活の鍵!?ローカルモータースから未来の自動車産業を考える
21世紀型 自動車産業の潮流。ローカルモータースが10年で100の工場をネットワークする!

ローカルモータースが満を持してリリースした「Olli」は、世界初3Dプリンタで作られたミニバス。部品を3Dプリンタで印刷する時間は約10時間。組み立ては、なんと1時間という短時間でできてしまう。

座席は12席、IBMのワトソンも搭載。電気で動く自動運転型のバスでもある。アプリでどこにいてもOlliを呼び出し、目的地まで届けてくれる。もちろん支払いはアプリで可能だ。

スクリーンショット 2016-06-23 13.07.32

最初は米国のラスベガス、ワシントン、フロリダでサービスを開始。その後は広く普及させていく予定だ。

スクリーンショット 2016-06-23 13.09.53

モノづくりはモジュール化の波にさらわれる。結果、プロダクトをどういったサービスと一緒に提供をしていくのか?という点にまで目を向けなければならなくなる。ローカルモータースは、単なる3Dプリンタでクルマを作る会社ではなくなっていく。

 

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon

12528136_848501521927863_1017628464_n

スクリーンショット 2016-06-23 13.09.53

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を