【コラム】何千年もかけて追い続けてきた大難題に、人類全体が解決を目指して一丸となる時

[2016/8/1]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

pexels-photo-large

確実性には対処できる。しかし、不確実性には意識を向けにくい。語りにくい。対処しにくい。…生きることは大変だ。

人生は思いもよらない出来事の連続。まわりに言う言わないは別として、多くの人が増していく複雑性の中を、不安感を抱いてにじり歩いている。

テクノロジーは確実性に対処する。それは実に皮肉なことだ。人間がこれから最大に対処すべきものは、非連続性とあいまいさ、複雑さといったものであることを暗に示している。それが人間の人間たる所以だろ、そう言わんばかりである。

どんなに高度情報化社会になっても、人間関係でつまづいたり、自身の力を社会で発揮できないことに悩んだり、思わぬ事故や病で悶絶することが起こる。

目の前の課題と向き合う時、時代と向き合う時に考えなければならないことは、こういった人間精神と、テクノロジー進化の関係性である。

もっと分かりやすく言えば、ポケモンGo!と人類の生命的進化との関係性である。その鍵を担う命題は「何のため?」というシンプルにして強靭な問いだ。その問いの深まりの中で、21世紀最もかっこいいものを人類は発見することとなるだろう。

それは今世紀、人類が何千年かけても解決できてこなかった大難題に、誰もが全力で取っ組み合うことを意味するのだ。

 

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon

12528136_848501521927863_1017628464_n

pexels-photo-large

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を