Airbnbのスーパーホストが行なっていること。それは「地元に根ざす」こと

[2017/1/20]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2017-01-20 18.50.47

Rebecca Morgan氏は、著者でありコンサルタント、そしてAirbnbのスーパーホストである。彼女が、どのようにしてAirbnbで大きな成果を上げているか。

MAKE YOUR LISTING A MONEY MACHINE

それは大きく以下4点だという。

1、地元のイベントがある際に使ってもらう
→イベントの主催者に、泊まれる場所として自分の部屋を紹介し、アーティストやスタッフ、参加者が泊まれる場所として利用してもらう。

2、地元の企業にも告知する
→近くに病院があれば、そのスタッフに、自分の家が宿泊可能であることを伝えておく。お見舞いや遠くの家族が止まる場所として困る人もいるから、そのような人たちに使ってもらう。また、地域の企業のイベントの際などにも使ってもらえるように営業をする

3、コミュニティに寄付をする
→地元に貢献するためにできることはする。宿泊場所として無料提供も辞さない。そうすることで、地域のコミュニティに入ることができる。

4、しっかりプロモーションする
→電話番号やメールを書いたフライヤーやビジネスカードを必ず部屋に置いておく。

以上のようなことが大切だという。民泊というとイメージとして、遠くの人に利用してもらうというイメージが強い。”海外の人のための宿泊所”、日本ではまだまだその印象は根強い。しかし、ここでも「地域」が重要だ、ということが理解できる。

遠くを見つめることは大切だが、足元を無視しての今はない。これからもない。あらゆる意味において「地域」は世界的なキーワードになっている。

 

 

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon

12528136_848501521927863_1017628464_n

スクリーンショット 2017-01-20 18.50.47

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を