「オープン」が広がれば広がるほど新しい「クローズド」が生まれる

[2017/8/4]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

10631071_875377519162316_9136265423588019149_o 
フィンランドの「Framery」は、オフィスなどのおけるスタイリッシュなブースを提供する会社だ。

世界中で「オープン」の思想はもてはやされている。この傾向は21世紀の主流であり、確かに価値に直結している。よって、まだまだ長く長く続いていく。

しかし一方で、「クローズ」がなくなるということはない。つまり、新しい時代のクローズが各所に現れるのだ。その1つが例えばこのようなブースなのだろう。

10903901_1178921285474603_816144760751878910_o

人の声が大きくて集中できない時。人の行き来が多く気が散ってしまう時。静かに1人こもって集中する場所が欲しいというニーズに対応する。

18620848_1605200649513329_2295883019880918550_o

オープンが広がれば広がるほど、新しいクローズドマーケットが拡大をしていく。その角度からあらゆるものを見ていくと、あらゆるところにチャンスは眠っている。

via:Framery,Facebook

 

新刊「100年働く仕事の哲学」が発売!

cover

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon

12528136_848501521927863_1017628464_n

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を