【コラム】2018年は新たなテンプレートを発明することが仕事

[2017/12/26]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

これまでのテンプレートの賞味期限が尽きる。それを肌身をもって感じるのが2018年だ。

古くはなってきたがなんとなく使えていたものが、使えなくなる。

ガソリンがなくなり動かなくなった車ではなく、ガソリンそのものが入れられない電気で走る自動車が、一般になるような変化がいたるところで起きるのだ。

結果、そこには新たなテンプレートが必要になる。

来年は、テンプレートを生み出すことを勝負点とすることだ。もちろん簡単なことではない。しかし、その気概が必要となる。

テクノロジーは、限界コストを日に日にゼロに近づけていく。あらゆるものが自在に、魔法のように作れるようになる。

これから生活するのに、仕事をするのに、楽しむのに…

どうしても欲しいもの

どうしても必要なもの

どうしても使いたいもの

どうしても活用しなければならないもの

そのような人々の潜在意識を刺激するテンプレートを開発し、世に問うべき時が2018年だ。

そこに宿る精神と思想はより明朗なもので、テンプレートそのものは、必ずしも多額な資金を投下する必要はない。

ただ必要なものは、テンプレートを発明する気概。2017年の年末、私たちに差し迫ってくる命題がそこにある。

 

新刊「100年働く仕事の哲学」が発売!

cover

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon」

12528136_848501521927863_1017628464_n

0
HeartHeart
0
HahaHaha
0
LoveLove
0
WowWow
0
YayYay
0
SadSad
0
PoopPoop
0
AngryAngry
Voted Thanks!

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を