アーティストのための作品販売プラットフォーム「Crated.」

[2014/5/25]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2014-05-25 14.07.00

可能性を秘めたアート系プラットフォームの登場です。

Crated.」は、写真家やデジタルアーティストなどのためのEコマースプラットフォームです。アーティストの認知と幅広い流通網の確保、また自身の作品作りに没頭できるように、様々な手間を全て請負ってくれるサービスです。

このように、自身の販売ページを持つことができます。

スクリーンショット 2014-05-25 14.06.18  
また販売はCrated.が、アーティストの作品をポスター印刷、フレームプリント、そして本格的なキャンバスプリントし購入者に届けます。印刷の品質は最高品質と自負。

スクリーンショット 2014-05-25 14.03.44

InstagramやPinterest等のソーシャルメディアと有機的に連携しており、かつサイトがSEOに強いというところも売りの1つです。また、サイトのアクセス、コンバージョン等を分析することも可能。

ちなみに、販売金額の20%がCrated.に入る仕組みで、アーティストには80%が支払われます。

現在は、ヨーロッパ及び北米を中心に展開中。今後の展開に注目です。

パラレルキャリアでアーティスト

スクリーンショット 2014-05-25 14.17.32

米国ではミュージシャンが増えているそう。音楽マーケットが大きくなっているわけではなく、”パラレルキャリア”で昔から好きだった音楽を再び始める人が増えているんですね。

今後は、パラレルキャリアで写真家として活動する人も増えていきそう。現時点でも、海外の写真販売プラットフォームに、カメラマンとして参加し、パラレルキャリアで写真家として活動している日本人もいます。

また写真が趣味で、一眼レフカメラを持って、山に海にと出かけ人は多いわけですが、撮った写真はこれまで、Facebook等のソーシャルメディアにアップしたり、お気に入りを写真立てに入れて部屋に飾るだけ。

しかし、これからは、お気に入りの写真は気軽に世界の販売プラットフォームに登録しアートとして販売していく時代になっていきそうです。

“パラレルキャリアでアーティスト”は、世界的に大きな流れとなっていきそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を