太陽エネルギーで飛ぶ「ソーラー飛行機」が世界の空を駆ける時

[2015/1/22]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2015-01-22 20.07.39

太陽エネルギーをうまく利用し始めた時が、現代文明の始まりである。その活用の最初は、農業革命からだった。農地の開拓・耕作は、常に太陽エネルギー利用と直結している。

そして、現代における太陽光利用は、直接的にエネルギーへと転化することへと及び、太陽光パネルの効率は、年々高まっている。また、その方法も多種多様となり、ソーラーパネルを道路にひく、ソーラーロードは、世界的に注目を集めるトピックとなった。 

【参考】
世界中の道路が発電をする未来へ。ソーラーロードプロジェクトが熱い

さて、人類はついに、太陽光で飛行機を飛ばすようになる。「Solar Impulse2」は、燃料を必要とせず、昼夜問わず飛ぶことができる。この度、アラブ首長国連邦を出発し、インド、ミャンマー、中国、ニューヨークなどを経由して、世界一周をするルートを発表した。

羽が大きく、その部分が太陽光パネルとなっている。あらゆる機械を、再生可能エネルギーで動かす世界は、決して遠くはない。そんなことを思わせてくれるトピックだ。以下の動画には、Solar Impulse2が飛ぶ姿が映っている。夢が広がる映像である。

0
HeartHeart
0
HahaHaha
0
LoveLove
0
WowWow
0
YayYay
0
SadSad
0
PoopPoop
0
AngryAngry
Voted Thanks!

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を