無意識をデザインする。植物とライトの新たな出会い

[2015/2/21]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

object-interface-well-light-designboom-01

デスクライトをプロジェクターと高度に融合させる「Beam」の紹介記事の反響は大きかった。

【参考】
仕事スタイルをよりスマートに。デスクのライトがプロジェクターにもなったら…

今回ご紹介するのは、植物とライトが融合した新たなコンセプト。

カナダのトロントを拠点とするデザインスタジオ「object interface」が開発したライトは、このように上部に植物をデザインすることができる。

object-interface-well-light-designboom-04

なんとも目を惹く設計。現代と自然を融合させたアートのようだ。 

10898196_757891284305087_4507402612978052822_n

観葉植物のように場所をとらないという点もよさそう。

object-interface-well-light-designboom-02 
さて、よく言われることは、無意識に目線に入るものが、じわじわと人の心に作用を及ぼすということ。デスクの散らかりを超え、部屋全体に広がる散らかりは、やはり心の乱れに作用する。

無意識のうちに目に入るものをどうデザインしていくのか。そのさりげない心配りができる自分でありたいものだが、このライトは、そんな思いにも応えてくれそうだ。

日本の場合、地震にしっかりと対応してくれるのか、というところが気になるところではあるが、オフィスでも自宅でも、自然をさりげなく取り入れるための良いアイデアに見える。自然をさりげなくライフスタイルに取り入れる方法には、これからも注目をしていきたい。 

【クエスチョン】
・無意識に目にするものの中に、自然を取り入れられないか検討してみよう!

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を