店舗2.0の時代へ。お店にVRヘッドセットが常備される時代に、うちの店は何をするべきか?

[2015/5/25]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2015-05-25 14.01.28 
バーチャルリアリティで、店舗を強化する。これからの重要なトレンドである。

Dior」がVRヘッドセットで提供する体験は、ファッションショーの楽屋。舞台裏だ。一流のモデルたちと一緒に、ファッションショーのリアルな雰囲気を感じ取る。

スクリーンショット 2015-05-25 14.08.53

もちろん、これは1つの販売促進だ。あたながDiorのお店に来れば、そこであなたはファッションモデルになるのだ。

自動車ディーラーが、VRヘッドセットで試乗体験を提供することは普通になるだろうし、旅行会社が、旅行プランを提案する際に、その場所をバーチャルリアリティで先に体感してもらうことも当然になるだろう。

店舗スタッフは、顧客ごとに高度な体験をディレクションするキャストになるのだ。

あなたのお店では、どのようなバーチャルリアリティ体験をしてもらうべきか。どのお店も真剣に考えなければならない時代に突入する。

【クエスチョン】
・店舗にVRヘッドセットが常備される時代、どんなバーチャル体験を提供する?同僚と話し合ってみよう!

スクリーンショット 2015-05-25 14.01.28

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を