旅行にもサブスクリプション型のサービス。じわじわ変化する小売りの基本構造

[2015/10/10]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

10253785_214641368745435_8452483835149095806_n

旅行だってサブスクリプション型のサービスがあってもいいはずだ。

Trveler」は、毎月お金を積み立てて3ヶ月に一度旅行にいく機会を作ってくれるサービス。積み立てる金額は、139ドルから。現在は米国限定のため、宿泊は2泊となっている。

行き先は、自分で決めることもできるが、Trvelerに決めてもらうこともできる。私たちは今、旅行という概念さえ再定義する時に来ている。いままでのようなプライベートなバカンスというイメージだけでなく、学習機会を得にいくということもあるし、仕事をする際の気分を変えるために旅行を利用したっていい。今や船上のコワーキングスペースという概念さえ登場する時代である。

【参考】
職場は船の上。船上のコワーキングスペースが観光に新たなカテゴリーを加える

さて、一時一世を風靡したサブスクリプションというコンセプトは、ここに来て、新たな概念的進化を遂げようとしているように思われる。それは、販売の基本構造の1つとして認識されるということだ。いわゆる小売りの近未来のスタンダードの1つになる可能性があるということ。

これからは、あらゆるビジネスが、継続的に毎月お金を支払っていただけるよう商品やサービス、その体験を再構築して行くことが望まれる。コンテンツの販売だけでなく、あらゆるモノや体験の販売にも、広くサブスクリプションのコンセプトが入り込んでくる。

 

※9/28発売の新刊「ビジネスモデル2025」が、発売1週間たらずで重版決定!

cover

新著「ビジネスモデル2025」が1週間たらずで重版決定!ハイブッド型経済と広がる共有経済圏
「ビジネスモデル2025」で紹介した”価値消費ピラミッド”と21世紀の消費について
新たな経済パラダイムとビジネスモデルが出現する。新著「ビジネスモデル2025

0
HeartHeart
0
HahaHaha
0
LoveLove
0
WowWow
0
YayYay
0
SadSad
0
PoopPoop
0
AngryAngry
Voted Thanks!

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を