風力発電革命!コスト半分、効率大幅アップ!蓄電もできる「The Saphonian」

[2012/9/12]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

日本人として福島出身者として、再生可能エネルギーの普及は「悲願」です。 

チュニジアのSaphon Energyという会社が、400年前の羽をまわす形式から
全く変わっていない風力発電の方式を刷新し、新しい風力発電システムを
商品化までこぎつけようとしています。その名は「The Saphonian」。 

私は、昔から風力発電について興味があり、学生時代から家庭用風力発電機を
販売する会社の株を購入したり、いろいろと情報収集をしてきた経緯があります。 

風力発電というと、風が吹いている時にしか発電できない、また電気を使用
できないリスクや、まわる羽が鳥にぶつかってしまうリスク、そして初期コスト
の高さなどが問題視されています。

しかい、The Saphonianは、羽根やハブ、変速装置が必要ないのでコストは
ほぼ半分。
しかも発電効率も2倍だそうです。更に交流を直流にし、蓄電池に
電気を
貯蔵することができます。よって、風が吹いていないときは貯めておいた
電気を使うことが
できまるのです。

まさに、風力発電革命!同社は現在、製造パートナーを探しており、見つかれば
18〜24ヶ月ので世界中に商品出荷をしていきたいとのこと。

デザインだけ、もう少しだけスマートなものにして欲しいという要望は
ありますが(笑)それ以外は期待大です。
 
福島県の人口が2040年に最悪のケースで73万人減少!?

東京電力から、電気代値上げの通知が届きました。私たち家族も怒り心頭です。
これからもまだまだ、原発について、再生エネルギーについては議論が重ねられて
いくことと思います。利権、政治の問題、価値観など複雑な問題はたくさんあるに
せよ、とにかく「原発だけは絶対反対」。

先日、福島県の人口が2040年に最悪のケースで73万人減少し、約123万人に
なるというデータが発表されました。(福島県試算)本当にありえないことです。

上の動画は、私の実家のある福島県古殿町の友人が震災直後に作った動画です。 
20代、30代、40代の若き世代が、希望を持って働き続けられる福島県を作る
ために、日本中が知恵を絞り、応援していく時だと思います。 

私自身、これからどこにいようと、どうなっても福島を支援し続けていきますが、
皆さんもどうかどうかご無理のない範囲で、引き続き応援をよろしくお願い致します。

もしよろしければ、こちらの福島県のFacebookページ「ふくしまからはじめよう」
に「いいね!」を押していただければ幸いです。

【ふくしまから はじめよう】
http://www.facebook.com/FutureFromFukushima 

 

 

■Social Design News facebookページ
  http://www.facebook.com/SocialDesignNews

■一般社団法人ソーシャル・デザインについて
 http://social-design-net.com/about_us

■ご意見、ご感想、ご相談はこちらのサイトの右下の「MessageLeaf」のタブを
 クリックしお送りください。私のみへの非公開メッセージとして送られます。

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を