「牛革素材」は環境にもコストにも優しい「キノコ素材」に代替されていく

[2016/8/11]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2016-08-11 7.08.21

素材革命の息吹が、世界各所に見られる時代。

21世紀は「牛革」を使わない世紀にしようと挑戦しているサンフランシスコのスタートアップがある。

MycoWorks」は、キノコで牛革のような素材を作る企業。キノコの菌糸材料を使って、衣類やレザーインテリア、建築物など様々なモノをつくり出そうと挑戦を続けている。

スクリーンショット 2016-08-11 19.41.49 
素材自体は、軽く柔軟性があり、耐久性も高い。形状も自由自在で防水性もある。もちろん100%自然界に帰る生分解性素材だ。

スクリーンショット 2016-08-11 19.42.41

動物の皮を作り出す工程よりもはるかに短い時間で、環境に良い菌糸素材をつくり出すことができる。

スクリーンショット 2016-08-11 19.42.30  
生命倫理という背景からも植物性へのニーズはまだまだ高まる。これから注目したい素材の1つである。

 

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon

12528136_848501521927863_1017628464_n

スクリーンショット 2016-08-11 7.08.21

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を