広がるエアコン2.0のトレンド。木からイメージされたコーヒーテーブルにもなるエアコン

[2016/8/10]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

5d868041308317.57a4af7120f35

現代において本当に必要なエアコンのデザインとは、どういったものか?エアコンという存在を根底から考え直す「エアコン2.0」のトレンドが広がっている。

【参考】
世界初のパーソナルエアコン。この概念は、新たなカテゴリー&マーケットを生むか?
1日利用してもコストは1円足らず。氷を利用したミニ冷却システム

Euikyun Koh氏が提案した「Air-tree」は、木の切り株をイメージしたコーヒーテーブル型のエアコンだ。

05ed1141308317.57a4af712366a

通常エアコンは、空間の隅っこに付けられ、部屋全体を涼しくしようとする。しかし、それは実に非効率だ。環境にも悪い。

自分たちがいる空間を素早く快適な温度まで下げられればそれでいい。この状況を洗練したデザインと機能性で実現ようとしたのがAir-treeだ。木のテーブルのまわりから360度、涼しい空気が出るという仕組み。 

cf77cc41308317.57a4af7121c55

気になる排水は、ご覧のように配線と同じようにひかれたホースから排出される。

d1366f41308317.57a4b786e7857

機能性とデザイン性と経済性までも満たした新たなエアコンのカタチ。私たちのインスピレーションを大いに刺激してくれる。

99b36b41308317.57a4af71222f9  

 

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon

12528136_848501521927863_1017628464_n

05ed1141308317.57a4af712366a

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を