All posts in Life

  • 時代別に見る「豊かさ」の変化
    2012年6月17日

    photo credit: Jeff Belmonte via photo pin cc 豊さとは何か?そんなことすらも、今変化を始めています。 例えば、江戸時代の人々が求めた豊かさとは?身分・立場にはよりますが、例えば […]

  • Social Design Newsに託す想い
    2012年6月17日

    こんにちは。一般社団法人ソーシャル・デザインの長沼です。 今回、一般社団法人ソーシャル・デザインの公式Webサイトをリニューアルし、Social Design Newsという形にしました。サブタイトルにあるように、「社会 […]

  • 軍事競争下の「疎開」と社会貢献競争下の「移住」
    2012年6月11日

    雑誌「TURNS」が2012年6月2日に創刊されました。 自分の生まれ育った町に戻り働く「Uターン」と自分が生まれ育った町以外の地域で働く「Iターン」の意味ですね  おもしろそうな人が集まっている地域と取り組み、新しい移 […]

  • 戦争、貧困、病気の次に人類がぶち当たる問題について
    2012年5月2日

      昨日は、就職支援をメイン事業とする会社の設立記念パーティーにお呼ばれしてきました。現在は、大学を卒業する3人に1人が就職できないという現状があります。そんな問題を解決するために立ち上がった会社です。  そして…そんな […]

  • 幸福感と経済性と創造性
    2012年4月27日

    幸福は人生の目的ともいえます。しかし、資本主義社会を生きる中では、幸福は目的ではなくなり、「経済」が目的となるような場面に出くわすことがよくあります。例えば「今期の会社の利益を最大化しなければならない(株主のために)」と […]

  • 10年後の人材とソーシャル・ビジネスモデル
    2012年4月26日

    現在、「人材」と呼ばれる人は、会社にしっかりと利益を残せる人と言われるかもしれません。具体的には、自分の給料の3倍以上の粗利を残せる仕事をしていること、とも言われます。 20万円の給料の人であれば、20万円×3=60万円 […]

  • 映画で観る「人類の進化」の過程
    2012年4月25日

    先日、「小説・吉田学校」という映画を観ました。 たまたま、戦後の政治史について勉強したいな〜と思っている時、ゲオに入った際、目に止まったので借りてみました(笑) 吉田茂氏はもちろん、池田勇人氏、佐藤栄作氏、鳩山一郎氏、田 […]

  • 物々交換時代→貨幣経済時代→評価経済社会へ
    2012年4月24日

    今回は、経済モデルについてです。 お金がなかった時代の経済モデルはこちらです。 物と物、サービスとサービス、物とサービスの直接の交換が 地域コミュニティーの中でやり取りされていきます。 こちらは、お金が生まれてからの取引 […]

  • 社会性と経済性と充実感…。
    2012年4月20日

                      昨日は、某環境インフラ事業を展開する会社さんと打ち合わせ。 NPOはプロジェクトベースでも良い […]

  • 選挙について思うこと…
    2012年4月15日

    3月は、福島県の被災地の復興のための町議会議員の選挙の サポートにドタバタしていました。 人生初の応援演説やら、何やら多くのことを経験させて いただきました。 そこで、選挙について思ったことを少し書きますと… 投票する人 […]

  • 人格の種を蒔いて、人生を刈り取る
    2012年4月14日

    昨日は、ある転職を考えている方の相談を受けました。 その方は、ブライダル関係の仕事に転職をしたいと いうことでした。 今、時代が大きく変化しています。 「仕事」というところにおいて、根本的なところの 変化について言うなら […]

  • 自分の中に「二者択一」を越えた世界をつくる
    2012年4月13日

    人間は、どうしても二者択一、二元論的に物事を考えやすい という特徴を持ちます。 なぜなら、その思考モデルが「簡単」で「楽」だからです。 よって、二者択一に挟まれて、言動する人を見ると 私は非常に危うさを感じます。…と言っ […]

  • 病気がなくなる時代へ
    2012年4月12日

    このような記事が出ました。 【初のiPS細胞治療 理研などが9月にも臨床研究申請】 http://sankei.jp.msn.com/science/news/120412/scn12041200250000-n1.ht […]

  • コミュニケーションモデルの数が「人間の器」
    2012年4月9日

      人間にはポリシーとか、スタイルとか、キャラがります。 もちろん、それは意識しなくても出来上がってくるもの ですし、当然先天的なものもあります。 しかし、ソーシャル・チェンジを加速させるためには 多くの人と、多くの状況 […]

  • 価値観の多様化は孤独感を生む
    2012年4月8日

    今の時代は、既存のレールが壊れ、情報が多く、 価値観が多様化しています。 この価値観の多様化の良い面はもちろんあります。 選択肢を増やし、「より自由に生きること」は人々が 求め続けてきたことです。 しかし、この価値観の多 […]

  • ギリギリラインの努力
    2012年4月7日

    情報が行き渡り、何が正しく、どの道に進むべきか悩む時代。 そんな時でも、絶対にウソをつかない力があります。 それは努力する力。 一つの時代が終わる時、努力はしない方が良い、という 価値観が大きく広がります。なぜなら、頑張 […]

  • 3つのワーク・ライフ・ストーリー
    2012年3月11日

    選挙ムードが強まっていますが、ベーシック・インカム(最低 所得保障制度)導入が以前の選挙の時よりも声高に叫ばれています。 これからいよいよ本格的に、その導入の議論がされていくことに なるでしょう。 今回は、こういった「働 […]

  • 社会貢献競争の時代へ!船出のファンファーレが!
    2012年3月8日

      GDP(国内総生産)や企業の売上・利益最大化の議論、「お金」 を持っていることが幸せの証だ!という価値観に疑問を持つ 方々が増えています。 こういった疑問は5年前までは、若者の戯言であったり、 一部の力なき大人のいい […]

  • 環境に左右されないものが「志」
    2012年2月5日

    激動の時代を生きた先輩方の言葉が、これほど身にしみる 時代はないですね。 例えば、今就職する人の70%の人が生涯、平社員のままです。 そして、起業したとしても、1年以内に倒産する率は60%、 5年以内では80%、10年と […]

  • 500年に一度の文明史的転換点を生きる
    2012年1月28日

    こんにちは。長沼です。 東北・福島復興のプロジェクト、自然エネルギープロ ジェクトを進めながら様々な方とお会いし、話を しています。 そこで感じることは、私たちは500年に一度の文明史的な 転換点を生きているというすごい […]

  • 苦労を求め、乗り越える
    2011年12月11日

    自然エネルギーのソーシャル•プロジェクトを進め、社会起業家の サポートをする中で常日頃感じること。 それは物事を推進する力はただただ「人間力」だということです。 もっと言うと、今までどれだけ苦労し、どれだけの失望、困難を […]

  • 小さな覚悟の積み重ね
    2011年11月26日

    3.11以降、東北、福島支援を続けています。 現在は、バイオマス発電や太陽光発電、小水力発電 などの自然エネルギー導入のプロジェクトに 大学、上場企業始め多くの方々にご協力いただき 進めています。 そして、ソーシャル・デ […]