高性能カメラが付いたドローン「Bebop Drone」が開く世界

[2014/5/23]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2014-05-23 14.39.50

これは強烈。ドローン利用者が一気に増えていくかも。

ドローンを開発するメーカーParrotが、最新モデル「Bebop Drone」をリリース予定。解像度1400万画素、180°の視野を持つ広角レンズを搭載しています。

大きさは、このように手のひらサイズ。

スクリーンショット 2014-05-23 14.43.48

操作はもちろんスマホ、またタブレットPCでできます。

スクリーンショット 2014-05-23 14.51.31 
Wifi接続されておりGPS機能と連携しているので、フライトマップを作成して飛ばすことも可能。

スクリーンショット 2014-05-23 14.47.04

動画撮影だけでなく、写真も撮影でき、

スクリーンショット 2014-05-23 14.44.31  
また、その場で動画や写真をスマホからシェアすることも可能です。

スクリーンショット 2014-05-23 14.59.14

300mの範囲で飛ばせるので、かなり高く広く飛ばすことができます。

スクリーンショット 2014-05-23 15.14.27

価格はまだ発表されていませんが、10万円以上はする模様。いずれにしても、人気を博すことは間違いなさそうです。

こちらがイメージ動画。是非、ご確認ください。

Bebop DroneはなんとOculus Riftと連携する

そして、Bebop Droneは驚くべきことに撮影している映像をリアルタイムでOculus Riftに流すこともできる模様。

先日Facebookが買収したOculus Riftは、バーチャルリアリティーのヘッドマウントディスプレイ。分かっていてもその仮想空間にのめり込んでしまうほどの超バーチャルリアリティーを体感することができます。

Bebop DroneからOculus Riftに配信されるリアルタイム映像で、まさに自分が空を飛んでいるように感じられるというもの。

今後は、これまでのようにドローン好きの一部の利用者だけでなく、写真や映像、エンターテイメント領域の人にも広く利用されていきそうです。

規制の問題を乗り越えながら、遠くない将来、海辺や山間部には、”ドローン系撮影サービス”や”ドローン系エンターテイメントサービス”が当然のようにある世界となっているのかもしれません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を