移動に最適なルートとその道沿いにある寄りたい施設を同時に検索できる「Alongways」

[2014/9/11]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2014-09-11 10.33.47

このような機能が、様々なサービスに基本搭載されてくる願いを込めて。

WEBサービス「Alongways」は、出発ポイントから到着ポイントまでの最適ルートをGoogleマップ上に示してくれると同時に、その道沿いにある寄りたい施設を同時に提示してくれるサービスです。

例えば、東京駅から青森市役所までの最適ルートを検索すると次のように表示されます。また、その道沿いにあるホテルを知りたい場合は、次のように赤矢印で提示。

スクリーンショット 2014-09-11 10.32.53

赤矢印にカーソルを合わせれば、ホテル名まで出てきますよ。

スクリーンショット 2014-09-11 10.33.16 
スーパーマーケットと日本語で検索しても、しっかり出てきますね。

スクリーンショット 2014-09-11 10.47.46

また、新宿駅から八王子駅までのルートを検索し、パーキングを検索しても次のように表示されてきます。

スクリーンショット 2014-09-11 10.31.19

ありそうでなかったですよね、このコンセプト。今後様々な地図系、交通系サービスに標準搭載されてくることを願いながら。

見え始めた用事済まし2.0

先日ご紹介した「RideScout」に今回ご紹介したAlongwaysのようなコンセプトが掛け合わさってくれば、”用事済まし”も新たなフェーズに入ってくるかもしれません。

RideScoutは、目的地までの最適な移動手段を”シェア”の選択肢を含めて提示してくれるサービスで、電車やバスに加え、カーシェアリング、またタクシーやクルマのライドシェア、自転車のシェアなど、移動におけるあらゆる手段をワンストップ表示してくれます。

【参考】
移動2.0の時代へ。共有移動時代のワンストップアプリ「RideScout」

交通手段が共有化されていく中で、ちょっとした買い物などの用事済ましだって、きっとシェアされていくようになるのでしょう。

例えば、自身が共有OKの用事済ましサービスに登録しておきます。具体的には、通勤や買い物でよく移動するルートを登録しておくわけです。

そこで、「近くのコンビニによって、シュークリームを買って、その後スーパーに行って魚とお肉を買ってきて欲しい」という要求をスマホアプリ経由で受け付けます。

もちろん、手数料は必要になりますが、買い物を代行してもらうという発想というよりは、「可能であれば、ついでに買ってきて欲しい」というようなニーズに対応するサービスのため、通常の代行系サービスよりも安く届けられるはず。

ついに、こういったサービスが登場してきてもおかしくない状況になってきましたね。

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を