トロントのNPO「FoodShare」のモバイルフードストアに見る可能性

[2014/12/6]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

10384339_10154891566245195_3516308827819299939_n

家の近くに、上の写真のような新鮮野菜が並ぶモバイルフードストアがあったなら…。

FoodShare」は、カナダ・トロントにあるNPOで、新鮮かつ健康的な食材を、コミュニティや学校に届ける活動をしている。1985年に創設され、食育も含めて活動が続けらている歴史のある非営利団体だ。

なんともこのモバイルストアが素晴らしいと思い、今回ご紹介した次第である。主に野菜を販売するこのフードトラックは、まさに近未来的な風貌をしている。

3039061-inline-i-1-why-mobile-markets-arent-going-to-solve-the-problem-of-food-deserts

新鮮な食材は、私たち人間の命を支える要である。しかし、そこへのアクセスは、この日本においても、子育て中のお母さんや足の悪い高齢者にとっては容易ではない。地域によっては、現時点でも深刻な問題となっているが、その課題に、一筋の光りが当てるようなトラックである。

誰もが、健康的で新鮮な地域食材にアクセスできるというコンセプトは、これからの時代、更なる大きな支持を集めるだろう。21世紀のモバイルストアの進化に注目したい。

クルマをモバイル○○にする

SurfSauna6

静かではあるが、着実に広がっていきそうなのが、クルマをモバイル化して行うサービス群だ。

最近、私の知り合いに、なぜかサーフィンをやる人が増えているのだが、例えばこちらは、サーファー向けのモバイルサウナである。

【参考】
モバイル化するあれこれ。冬のサーファーのための「モバイルサウナ」という発想

人間は、肉体を持っており、どんなに情報革命が進んでも、この生身の身体性を超えることはできない。

それに関しては、実は、クルマをモバイル化するトレンドが、フォローしていく可能性がある。クルマをモバイル○○にして、サービスとして提供していくトレンドは、今後も注目していきたいトピックである。

10384339_10154891566245195_3516308827819299939_n

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を