プロデザイナーをオンライン上に格安で雇う!デザイン特化型・定額制のクラウドソーシングサイトが広がりそう

[2015/3/27]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2015-03-27 18.27.23

デザインこそが、その事業の未来。そんな言説も大袈裟ではなくなった。

Start With Design, Don’t End With It

一昔前までデザインは「最後の仕上げ」だったが、今は、製品やビジネスの「そもそものはじまり」に必要なものになった。

引用元: 4倍増!? 創業チームにデザイナーが増えてる理由 | Social Design News.

一方、デザイン会社は高額なイメージがあるし、良いデザイナーとの出会いは、未だに「縁」。これが現実だ。

デザイン特化型のクラウドソーシングサービス「Undullify」は、そんな問題にメスを入れる。

WEBサイトのグラフィックデザイン、ブログ用の画像、チラシやパンフレットのデザイン、名刺のデザイン、FacebookやTwitter等のカバーデザイン、製品画像の加工等、これらのデザインの仕事をお願いすることができる。

単発で1つのタスクをお願いするのには29ドル。肝は定額制のサービスだが、いくつでも仕事をお願いできるが、仕上がりに3営業日というい余裕が必要なプランは、月額69ドル。また、30分というスピードで制限なしに対応をお願いするスタートアッププランは、月額179ドル。いずれにしても安い。

ちなみに、デザインの調整が無制限というところも嬉しいところ。これまでは、「修正は2回まで」等細かな条件がついていることも少なくなかった。

実際に、様々なクラウドソーシングサイトに、デザインの仕事は非常に多い。デザイン特化型の定額制クラウドソーシングサービスは、社会により「デザイン」を普及させる。

【クエスチョン】
・分野特化型で継続課金のクラウドソーシングサービスのアイデアを出し、広がりそうなものを皆で話し合ってみよう!

0
HeartHeart
0
HahaHaha
0
LoveLove
0
WowWow
0
YayYay
0
SadSad
0
PoopPoop
0
AngryAngry
Voted Thanks!

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を