地域を巡りながら仕事する。キャンピングスクーターという新たな概念

[2015/9/17]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

bufalino002

キャンピングスクーターというコンセプトは、旅行(移動)と仕事が融合する時代に、広く注目を集めそうだ。

【参考】
職場は船の上。船上のコワーキングスペースが観光に新たなカテゴリーを加える
進化するバスのカタチ!移動するカフェで仕事をしながら通勤する未来
未来の仕事場の選択肢。移動するコワーキングスペースという発想

Camping Scooter: Concept On Three Wheels

こちらは、ドイツの工業デザイナーCornelius Comannsが提案したプロダクト。デスクでパソコン作業ができることはもちろん、料理に洗濯物、中で眠ることまでできる。

bufalino013

bufalino010

bufalino014

bufalino011

bufalino005

327088_1279842443_large

世界中のオンラインワーカーを惹き付けるための国際競争が始まっているが、「モバイル型オフグリッドハウスから考える観光客向け宿泊施設の未来」にも記述した通り、移動するワークスペース兼寝床は、地域観光の面白いオプションになる可能性がある。

キャンピングカーという古き良き時代のコンセプトは、よりコンパクトかつスマートになって、現代に蘇ってくるかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を