月額25ドルで、コーヒーや紅茶が飲み放題。お得な継続課金モデルは「関係性」への投資を意味する

[2015/10/16]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

11JOINT-slide-IWZR-jumbo

クリエイティブなビジネスモデルに潜む、次のスタンダードのカケラをご紹介したい。

Fair Folks & a Goat」は、ニューヨークにあるカフェ&小売店。大きな特徴は月額25ドルで、コーヒーやエスプレッソ、紅茶、レモネードが飲み放題のところ。また、キャッシュポイントは複数あり、ファッションやアートの販売、またイベントなども開催している。

A Membership-Based Coffee Shop in Greenwich Village

今初期投資や在庫コスト、限界コストや取引コストが削減されていく中で、「関係性」への投資こそが、最重要項目の1つと認識されている。

その理由の1つは、顧客のスイッチングコストは、今や恐ろしく小さいことだ。目にも留まらぬ速さで新商品が登場しその広告が流れる中、移り気の顧客は、いいな、安いな、と思ったらすぐにそちらに乗り替える。これからもその決断がはやくなることはあっても、ゆっくりになることはないだろう。高度情報化社会とは、そういう時代なのだ。

結果、企業はやはり「顧客との関係性への投資」を考える。しかし、これまでのように、割引クーポンの発行やFacebookページにいいね!を押してもらうということが関係性への投資ではないことはもう誰もが分かっていることだろう。

では、どうなるのか?

その選択肢の1つが「お得な体感消費を継続課金モデルで提供する」ということではないだろうか。その体験は、そのブランドへのロイヤリティを嫌でも上げる。経済的にお得な上に、継続的に触れ続けていくことになるからだ。Fair Folks & a Goatがやっていることは、まさにそういうことだろうと思っている。

 

 

※9/28発売の新刊「ビジネスモデル2025」が、2週間で3刷に突入!

cover

新著「ビジネスモデル2025」が1週間たらずで重版決定!ハイブッド型経済と広がる共有経済圏
「ビジネスモデル2025」で紹介した”価値消費ピラミッド”と21世紀の消費について
新たな経済パラダイムとビジネスモデルが出現する。新著「ビジネスモデル2025

0
HeartHeart
0
HahaHaha
0
LoveLove
0
WowWow
0
YayYay
0
SadSad
0
PoopPoop
0
AngryAngry
Voted Thanks!

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を