ソープパッケージに数十年来の革命を。リサイクルしやすいキャップなき世界へ

[2016/1/21]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

thumbnail-864x519

ドイツ・ミュンヘンのデザイナーMarilu Valente氏が考案したソープパッケージが見事である。

通常のソープパッケージのフタは、リサイクルできないことも多い。であるならば、キャップをなくしてしまおうという発想だ。頭の先っぽをくるっとまわして開講口のフタを閉じるというスタイルである。

04-1024x977

見た目もかわいい。ソープを出すときは、側面を押して出す。

image-3-for-website-1024x690

ご覧のように持ち歩きにも便利である。1点気になるのは、ソープの補充だ。そこが容易であれば文句はないだろう。キャップという小さなものであっても、塵も積もれば山である。あらゆるものがシンプルにリサイクルできる社会へと向かっていく。

image-3-for-website-3  

Nephentes : Web 

 

 

※新刊「ビジネスモデル2025」が5刷に突入!

cover

【参考】
【BBM】『ビジネスモデル2025』長沼博之・著 vol.4122
Newsweek日本版「コストゼロ&シェアの時代のマネタイズ戦略」
「ビジネスモデル2025」で紹介した”価値消費ピラミッド”と21世紀の消費について
新たな経済パラダイムとビジネスモデルが出現する。新著「ビジネスモデル2025

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を