ガリガリ君「コーンポタージュ味」が美味しい(笑)社会貢献にも「世界観」を

[2012/9/9]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

皆さんがあまりにも話題にしているので、つ、ついに…買って食べてしまいました(笑)
話題のガリガリ君「コーンポタージュ味」(税込126円)。

感想は「うん、普通に美味しい!」。コーンポタージュというかコーンアイス
という感じでしょうか。

そして、あまりの人気で、発売3日でこんなふうに「販売中止」に。

———————————————————————————– 

謹啓

平素は赤城乳業製品のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、2012年9月4日に発売致しました「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」は、
皆様に大変ご好評をいただいておりますが、予測を大幅に上回る販売数量になった為、
商品供給が間に合わない状況に至りました。

皆様に多大なるご迷惑とご不便をおかけして、心より深くお詫び申し上げます。
つきましては、誠に勝手ではございますが、商品の販売を休止させていただきたく存じます。
お客様を始め、皆様に大変ご迷惑をお掛け致しましたことを深くお詫び申し上げますとともに、
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

なお、販売再開に関しましては、改めてご案内申し上げます。

謹白

引用元: 赤城乳業株式会社|ニュースリリース詳細.

———————————————————————————–  

この時代に、「ガリガリ君が売れすぎて3日で発売中止」というのは、
すごいことです。

世界観とは、対照的なものをぶつけた時に生まれる
 

photo credit: Kalexanderson via photo pin cc

このコーンポタージュ味のガリガリ君をみて思うのは、新たな「世界観」が
話題を呼んだというところです。世界観という言葉は、よく使われますが、
コンセプト的な文脈で言うと「対照的な価値観をぶつけた時に生まれる
世界」 のことを「世界観」と表現します。

例えば 、コーンポタージュは温かいイメージがありますが、それを冷たい
ガリガリ君というコンセプトにぶつけたこと。また、コーンポタージュは
塩っけがありますが、それをあの甘いガリガリ君にぶつけたこと。これで
新たな世界観が誕生しました。

そして、もちろん食べると意外に美味しい!継続的に売れるかどうかは別と
しても、多くの人達の目を惹き付けるには十分なインパクトがありました。

注目されうまくいくソーシャル・ビジネスにも、対極的コンセプトがある
独自の世界観を持つものが多くあります。

・ブランドバックをアジア最貧国で作る「マーザーハウス」(富裕と貧困)
・銀座で養蜂をする「銀座ミツバチプロジェクト」(都会と養蜂)
・70代、80代のおじいちゃんおばあちゃんが年収1000万円「いろどり」(年配者と元気な労働)

こういった世界観の構築は、より価値を多くの人に伝えるために、より
多くの人達に応援してもらうために必要な視点です。

是非、新たな事業やプロジェクトを立ち上げる際に、参考にしてください。

 

◆あなたの事業を「近未来型」の事業にするコンサルティング
    ~よりソーシャルに、よりスマートに、よりハートフルに…~
 ・最新インターネットマーケティングサポート(集客とリピート率アップ)
・社会性と利益をあげるためビジネスモデル構築(尊敬され、継続されるビジネスモデルの構築)
・3年〜5年後に来る近未来型事業モデルの紹介(ビジョン及び投資対象の明確化)
・全体のビジネスモデルに効率的なITを導入するサポート(経営の効率化)
 http://social-design-net.com/archives/349 

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を