ついで型サービスが拡大中!荷物を運んで欲しい人と、出張で今運べる人をマッチングするサービスhakobito

[2012/10/22]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

これはまたまたおもしろいサービス。荷物を運んで欲しい人と、出張で今運べる人をマッチングするサービスhakobito

依頼主はスピーディーかつ低価格で荷物を届けることができ、運び主(トラポタ)は出張のついでに、荷物を運んでお小遣いを稼ぐことができます。

運び主は新幹線の改札入口から出張先の駅の改札出口まで荷物を届けます。そこからはhakobitoスタッフがお届け先まで運んでくれる流れです。

ちなみに運び主は、荷物を1回運ぶ毎に2,000pt(=2,000円)を獲得できるとのこと。

フローとしてはこんな流れですね。

出張スケジュールを事前登録しておき、依頼主のリクエストが発生すると連絡が届く仕組みのようです。また、駅の改札で本人確認をし、配達の際の安全性を確保していきます。

ちなみに、キャンペーンにより年内は「名古屋路線」でポイント2倍!4,000pt(=4,000円)の獲得ができるようです。

「ついで型サービス」はどんどん拡大する

のってこ!は、車を走らせる際に、目的地が同じ人をついでに乗せていく「ライドシェア」サービスです。

この考え方が、電車かつ物流に応用されたサービスがこの「hakobito」ですね。

hakobitoはプライベートで、ものを安く速く送りたいというニーズにから使われ始めていくことでしょう。 また出張を使って、ちょっとしたお小遣いを稼げるのは、お小遣いが年々減り続けているお父さんにとって「あり!」なサービスでしょうね。ただ、会社がこのような動きをどのように取り扱うかは1つの課題になるでしょうが…。

時代の要請によって、このような「ついでによる経費削減 or ちょっとしたお小遣い稼ぎ」サービスは、これからもどんどん増えていくことが予想されます。

hakobitoやノッテコはまだまだ市場は小さいですが、人類の「ライフスタイル」「ワークスタイル」の歴史から言えば大きな一歩。今後の更なるサービスの拡大がとても楽しみです。

 

■Social Design News facebookページ
  http://www.facebook.com/SocialDesignNews

■一般社団法人ソーシャル・デザインへの仕事依頼について
  http://social-design-net.com/works

スクリーンショット 2012-10-22 8.48.47

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を