開花する創造性。オリジナルアクセサリーを気軽に3Dプリントする時代

[2013/5/30]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2013-05-29 17.46.16

デジタルファブリケーションによって、「オリジナルアクセサリー」は世界的に大きな広がりを見せそうです。

パーソナライズされたジュエリーやアクセサリーを簡単に作ることができるSuuz.com。リングやビーズにテキストを入れ、デザインできます。

スクリーンショット 2013-05-29 17.49.27

文字スタイルを選択します。

スクリーンショット 2013-05-29 17.53.14

色と素材を選択。

スクリーンショット 2013-05-29 17.53.28

そして、12文字までのテキストをデザインすることができます。

スクリーンショット 2013-05-29 17.53.52

シンプルで簡単。ギフトにも最適です。

スクリーンショット 2013-05-29 17.57.08

 

Shapewaysのツールも進化

3Dプリントサービス大手・Shapewaysも負けじとデザインツールを進化させています。

Custom Ring Creator app

こちらは、リングを自身でデザインすることのできるアプリケーション。ゼロからデザインすることもできますが、下のようなサンプルを参考にカスタマイズをしていくことができます。

スクリーンショット 2013-05-30 13.41.40

デザインパターンや素材の数など、さすがに多いです。直感的なインターフェイスなので、マウスでスムーズにデザインすることができます。

スクリーンショット 2013-05-30 13.48.35

21世紀は、ファッションが仕事の人、ファッションが好きな人に関わらず、多くの人がオリジナルを持つことが普通になっていくのでしょう。

人類が創造性を獲得したと言われる時期は、約5万年前。絵画や装飾品などが作られ始めた時期です。このポイントを歴史的には、心のビッグバン、文化のビッグバンと呼ばれます。

ご紹介したようなサービスが普及し、身近な生活の中に”オリジナル”が溢れる時代。21世紀、私たちは、5万年前に匹敵するほどの”人類全体に広がる創造性の開花”を目の前にしているのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を