広がる”机の上”でモノづくり。瓶をきれいに分割できる「ザ・ボトルカッター」

[2014/2/24]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2014-02-24 13.02.23

デスクトップファブリケーションの可能性はどんどん広がっていきます。

こちらは瓶を簡単に切り取る道具「C&C  ザ・ボトルカッター

Kickstarterに目標金額6,000ドル(約60万円)で投稿されていますが、5万4,000ドルを超える金額が集まっています。まだ20日あまり残っていますので、一千万円に近づいていきそうですね。

使い方は、まず瓶を横に倒してボトルカッターに設置します。そして切り取りたいところへカッターを調節。ボトルを手動で回転させ、切り口の線が見えてきたら、取り外し切り口に沸騰したお湯を少しかけます。その後に冷水に浸すと、パカッと分割できる仕組みです。

当然切り口は危ないので、紙ヤスリをかけ仕上げます。電気で動かすわけでなく、手動で使うものなので価格も30ユーロ(約4,200円)とお手頃なのもいいですね。

どんなものが作れるかというと…

花瓶のようなものはもちろん、

339fa756b8efaff22175e73218c082e1_large

キャンドルや

aad60fc7d09d99eca6f30bd8f32c68a1_large

灰皿。 

28a9a98a87ea3dbc3a45409a7c20fdd6_large

ちょっとした水槽や

478bce14026eb3221caf5de5f4ece566_large

植木鉢、

9d9cec3251d3ea992783a223bcae2d90_large   
ライトなんかも作れます。

4468f38b07f96835c88e011e086297e4_large   
様々な種類のグラスも作っていけますよ。

b7bab6e70f42a00736ed1fca118c0c7e_large

自分の好きなお酒のボトルを切って、グラスにしてしまうなんてことも(笑)

506e67956717e1ffebf4bff270987184_large     
C&C ザ・ボトルカッター、創造が膨らむデスクトップファブリケーションツールです。 

 ものづくりと新しい生活を始める女性達

上の動画のようにグラスをデザインするグラスアートルーターなるものがあるんですね。2、3千円程度のものから1万円くらいのものまであるようです。

日本のハンドメイドマーケットプレイスiichiで「花瓶」と検索してみたところ独創的な面白い花瓶が並びますが、数は568点しかありません。Etsyでは13万点を超えるので、まだまだ日本は伸びしろがありますね。興味のある方は、ボトルカッターやグラスアートルーターのようなもので作った製品をこういったところに並べてみるのも面白いでしょう。

スクリーンショット 2014-02-24 13.21.50

そして、こんな本も書店に並び始めましたよ。「ハウスワイフ2.0」

アメリカの一部の若い女性達が、これまでの企業社会の枠組みから外れて、自宅で子育て、農業、ハンドメイド製品を販売するなどして生活を始めているという本です。日本にも今後、こういった生活を嗜好する人達は増えていきそうですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を