水の上に木を植えていくという発想。都市と水辺と緑との新たな関係性

[2015/12/25]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

dobberend-bos4-600x399

水上をどうデザインしていくか。都市部の重要なテーマとなるかもしれない。

【参考】
地域の資源をかしこく活かす。「水上の宿泊施設」というコンセプトは広がるのか 

デザイン的な意味合いは当然のこと、環境に益々配慮していく必要がある時代。オランダ・ロッテルダムでは「Dobberend Bos」という、水上に木を植えていくというプロジェクトを進めている。

47324_497746270258670_812286065_n

ご覧のように水面に浮かぶボートの上に木が立っていく。水の揺れにプラスして風の揺れもある中、それを安定させ続ける技術が興味深い。

11021099_922700234429936_1611953745618348895_n

今月開催されたCOP21では、196カ国が地球温暖化対策に取り組むと足並みを揃えた歴史的な採択となった。世界の温暖化は待ったなしとなり、世界は一つであることを確認し合った重要な会議であった。

そんな中、人口が集中していく都市部における水辺のデザインは、成熟した先進都市のあり方を表現するための重要な要素となるかもしれない。

1939431_729068747126420_1150077188_n

Dobberend Bos : Web / Facebook

 

 

※新刊「ビジネスモデル2025」が、発売1ヶ月半で5刷に突入!

cover

【参考】
【BBM】『ビジネスモデル2025』長沼博之・著 vol.4122
Newsweek日本版「コストゼロ&シェアの時代のマネタイズ戦略」
「ビジネスモデル2025」で紹介した”価値消費ピラミッド”と21世紀の消費について
新たな経済パラダイムとビジネスモデルが出現する。新著「ビジネスモデル2025

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を