アクティビティ予約だけじゃない!Airbnbで収入を得る人が激増する理由

[2015/11/17]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2015-11-12 10.06.46

Airbnbでアクティビティ予約が開始されたことを報じた記事は、一瞬にして広がり筆者も驚くほど爆発的な注目を集めた。

【参考】
Airbnbは働くプラットフォームへ。いよいよAirbnbでアクティビティ予約ができるように!

空き部屋を提供している人はプラスαで新たな収入を得ることができるようになり、「民泊+アクティビティ」で本業を営む人達が増える可能性を”誰もが”察知した。そこから溢れ出る感情やアイデアは、瞬く間にTwitterでシェアされていった。

しかし、Airbnbの可能性はそれだけではない。英国発の「Vrumi」は昼間空いている部屋を予約し、利用できるサービス。

スクリーンショット 2015-11-17 13.26.59

つまり、昼には空き部屋を主にワークスペースとして提供するというコンセプトだが、こういった領域にAirbnbが進出してくる可能性は十分にある。つまり、昼間の空いている部屋が収入に結びつくわけだ。

【参考】
広がる共有の選択肢。”昼間”に空いた部屋を貸し出すためのプラットフォーム

更には、敷地内の土地まで有効活用することもできるようになるかもしれない。米国の「Hipcamp」は、キャンプやバーベキュー用のAirbnbとして注目を集める。

スクリーンショット 2015-11-17 13.24.51

自宅の庭や敷地をAirbnbに登録して、アウトドア用に使ってもらうことも可能になるかもしれない。

【参考】
私有地をキャンプ場にする!キャンプ版Airbnbの可能性

また、Airbnbとホテルを融合させるためのコンセプトも登場している。「Flatbook」は、Airbnbの新鮮さとホテルの安心感を同時に満たすサービスプラットフォームとして成長を試みる。

スクリーンショット 2015-11-10 10.21.47

ホストは、このようなプラットフォームの力を借りながら、ホテルに泊まるような安定性を求める顧客へもアプローチできるようになるのだ。

【参考】
民泊に安心感を。「Airbnb + ホテル」の概念は宿泊サービスに新たな地平を開く 

また「NightSwapping」は、Airbnbのシステムをスワップコマースで実現するサービス。

スクリーンショット 2015-11-17 13.25.20

自身の部屋を利用者に無料で提供すると「Night」という仮想通貨を得ることができ、獲得した「Night」で、次は自分が部屋を無料で利用できる。Airbnbに登録したとしても、いつも部屋が埋まる保証はない。であるなら、こういった交換のプラットフォームで保険をかけておく人は増えるだろう。現代の貨幣経済を新たな交換経済が補填するようになる。

【参考】
お金を経由しない交換型のAirbnb。スワップコマースはあらゆる領域に広がって行く

説明してきた通り、Airbnbの可能性は巨大だ。重ねるが、Airbnbは働くプラットフォーム、本業を支えるプラットフォームへと進化を遂げた。

 

※新刊「ビジネスモデル2025」が、発売1ヶ月で4刷に突入!

cover

【参考】
【BBM】『ビジネスモデル2025』長沼博之・著 vol.4122
新著「ビジネスモデル2025」が1週間たらずで重版決定!ハイブッド型経済と広がる共有経済圏
「ビジネスモデル2025」で紹介した”価値消費ピラミッド”と21世紀の消費について
新たな経済パラダイムとビジネスモデルが出現する。新著「ビジネスモデル2025

 
スクリーンショット 2015-11-12 10.06.46

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を