Archive for 4月, 2012

jika
Latest
2012年4月30日
光合成による発電というのは聞いていましたが、このように もう商品化の動きが進んでいるのには驚きました。 【Biophot…
shukyaku

「集客」の過去、現在、未来。

2012年4月28日

今回は「集客」の過去と現在と未来についてです。 20世紀以前の集客は、「地域のコミュニティー」におけるお付き合いが基本でした。今でももちろん残っていますが、商工会議所や消防団、地域の活動をすることがそのまま信頼を得る活動 ...

happy01

幸福感と経済性と創造性

2012年4月27日

幸福は人生の目的ともいえます。しかし、資本主義社会を生きる中では、幸福は目的ではなくなり、「経済」が目的となるような場面に出くわすことがよくあります。例えば「今期の会社の利益を最大化しなければならない(株主のために)」と ...

nextsocial01

10年後の人材とソーシャル・ビジネスモデル

2012年4月26日

現在、「人材」と呼ばれる人は、会社にしっかりと利益を残せる人と言われるかもしれません。具体的には、自分の給料の3倍以上の粗利を残せる仕事をしていること、とも言われます。 20万円の給料の人であれば、20万円×3=60万円 ...

improve

映画で観る「人類の進化」の過程

2012年4月25日

先日、「小説・吉田学校」という映画を観ました。 たまたま、戦後の政治史について勉強したいな〜と思っている時、ゲオに入った際、目に止まったので借りてみました(笑) 吉田茂氏はもちろん、池田勇人氏、佐藤栄作氏、鳩山一郎氏、田 ...

stockvault-euros

物々交換時代→貨幣経済時代→評価経済社会へ

2012年4月24日

今回は、経済モデルについてです。 お金がなかった時代の経済モデルはこちらです。 物と物、サービスとサービス、物とサービスの直接の交換が 地域コミュニティーの中でやり取りされていきます。 こちらは、お金が生まれてからの取引 ...

shere01

どんどん広がるシェアビジネス

2012年4月23日

 シェアの傾向は益々高まっています。 今回はシェア・ビジネスをいくつか紹介。 ◆軒先.comhttp://www.nokisaki.com/ 日本では、画期的だったシェアビジネスの走りですね。空きスペースを貸したい方と、 ...

nano01

ナノロボットでガン細胞を狙い撃ち!

2012年4月21日

ナノロボット技術が、どんどん進化しています。 今まで抗がん剤は、正常な細胞まで壊してしまうことが大きな問題でした。しかし、このような技術の開発によって正常な細胞を壊さずに治療をすることができるようになります。       ...

teach

社会性と経済性と充実感…。

2012年4月20日

                  昨日は、某環境インフラ事業を展開する会社さんと打ち合わせ。 NPOはプロジェクトベースでも良い ...

voicelink

世界初の「声のSNS」。

2012年4月19日

世界初、日本発で昨年末から開始されたVoice Linkというサービスがあります。こちらは、「声」に特化した グローバルSNSサービスです。 https://www.vlvlv.jp/ Voice Linkでは、ユーザが ...

art11

「貨幣経済大国=先進国」という定義は変わる

2012年4月17日

日曜日は、アートフェスティバル開催についてのコンサルティングを行っていました。 時代は益々、文化の時代、芸術の時代へと舵を切っていきます。人々が「豊かな心」を持ちたい、という欲求はどんどん高まっていきます。 現代文明は、 ...

Untitled-2

選挙について思うこと…

2012年4月15日

3月は、福島県の被災地の復興のための町議会議員の選挙の サポートにドタバタしていました。 人生初の応援演説やら、何やら多くのことを経験させて いただきました。 そこで、選挙について思ったことを少し書きますと… 投票する人 ...

field

人格の種を蒔いて、人生を刈り取る

2012年4月14日

昨日は、ある転職を考えている方の相談を受けました。 その方は、ブライダル関係の仕事に転職をしたいと いうことでした。 今、時代が大きく変化しています。 「仕事」というところにおいて、根本的なところの 変化について言うなら ...

yajirushi

自分の中に「二者択一」を越えた世界をつくる

2012年4月13日

人間は、どうしても二者択一、二元論的に物事を考えやすい という特徴を持ちます。 なぜなら、その思考モデルが「簡単」で「楽」だからです。 よって、二者択一に挟まれて、言動する人を見ると 私は非常に危うさを感じます。…と言っ ...

ips

病気がなくなる時代へ

2012年4月12日

このような記事が出ました。 【初のiPS細胞治療 理研などが9月にも臨床研究申請】 http://sankei.jp.msn.com/science/news/120412/scn12041200250000-n1.ht ...

bunmei

古代3大文明が滅びた理由とは?

2012年4月11日

現代はあらゆる意味で、文明的転換点にあります。 そこで、文明とはどのように滅びるか?について調べてみる と、古代四大文明(エジプト文明、メソポタミア文明、 インダス文明 · 黄河文明)のうち三つが滅びた原因は、 農耕の発 ...

facebook01

Facebookの「社会性」を増大させるには?

2012年4月10日

先日、FacebookのEコマース参入のニュースが流れました。 【焦点:フェイスブック、次の目玉は「新世代Eコマース」か】 http://p.tl/yx0R Googleがアドワーズ広告で、世界中に小額で広告を打つことが ...

comu2

コミュニケーションモデルの数が「人間の器」

2012年4月9日

  人間にはポリシーとか、スタイルとか、キャラがります。 もちろん、それは意識しなくても出来上がってくるもの ですし、当然先天的なものもあります。 しかし、ソーシャル・チェンジを加速させるためには 多くの人と、多くの状況 ...

community

価値観の多様化は孤独感を生む

2012年4月8日

今の時代は、既存のレールが壊れ、情報が多く、 価値観が多様化しています。 この価値観の多様化の良い面はもちろんあります。 選択肢を増やし、「より自由に生きること」は人々が 求め続けてきたことです。 しかし、この価値観の多 ...

  • efforts
    ギリギリラインの努力
    2012年4月7日

    情報が行き渡り、何が正しく、どの道に進むべきか悩む時代。 そんな時でも、絶対にウソをつかない力があります。 それは努力する力。 一つの時代が終わる時、努力はしない方が良い、という 価値観が大きく広がります。なぜなら、頑張 ...

  • candle1
    心で静かに燃える「情熱」が伝わる
    2012年4月6日

    ある調査によると、「私たちは言われたことの半分を耳にし、 その半分を注意深く聴き、その半分を理解し、その半分しか 覚えていない」そうです。 例えば、1日に4時間人の話を聴いたとすると… 「まずその半分の2時間を耳にして、 ...

  • love2
    多くの人を巻き込む「合意形成」4つのポイント
    2012年4月5日

    ビジネスも家族もあらゆる活動が、トップダウンだけでは 進みにくい時代となっています。 一部の人の意見のみを尊重し、一部の人だけが大きなメリット を受けるということは「かっこわるい」と思われる時代に なりました。 これは、 ...